支持率高めの食欲抑制剤

高度な肥満症で苦しむ人へサノレックス(食欲抑制剤)で昔の自分を取り戻そう! - 食欲を抑えるための医薬品

食欲を抑えるための医薬品

 

ダイエットのための医薬品

 
 
食欲抑制剤とは、食欲を抑えるための医薬品です。

3食のうち1食をビスケットやスープ、シェイクなどと置き換えて、食事の量や総カロリーを減らしていく。

もしくは、運動や食事の前に、補助的に飲む。

こういった、いわゆるダイエットサプリとは異なり、肥満外来などで痩せるための薬物療法として処方される事もある医薬品です。

種類としては、舌の上にスプレーする舌下タイプ。錠剤やカプセルになっていて、従来の薬のように飲むタイプなどがあります。

個人輸入でも買えるようですが、安全性の面を考えるとあまりオススメできません。

もともと人間の体は、太るように出来ているもの。薬を使って痩せる、というのは不自然な事なのかもしれません。

数ある製品の中でも特にお勧めしたいのは、サノレックス。成分名はマジンドールと呼ばれています。

お勧めしたい理由は、日本でも唯一認可されているダイエットのための医薬品だからです。

医療機関で処方してもらう薬ですが、重度の肥満の人でなくても自由診療という形で手にする事が出来ます。

ただし、成分に覚せい剤と似た物が含まれていること。

また、海外では長期で服用することにより、肺高血圧症の危険性がある。

などと言われている事から、長期的に使う薬ではないと言われています。
 
 

健康的に痩せる?不健康に痩せる?

 
 
太っている人にとって痩せると言う事は本当に大変な事ですし、しかし周りからは「痩せろ」と言う目で見られるために相当ストレスになっていると思います。

そのストレスと言うのが良い方向に向けばいいのですが、実際のところそのストレスは更に「何かを食べる」と言う事で発散している方が少なくありません。

そのため、負のスパイラルから抜け出すことが難しくなり、余計に体重増加へとつながって行ってしまうのです。

はっきり言いまして太っている人が痩せるには、日頃からの軽い運動に加え最も大事な事は食事をいかに制限し、食べる量を調整することが最も重要と言えるのです。

食事を制限すると言う事は、今まで食べていた寮の何分の一かに抑えることとなりますので今まで自由に食べていた方にしてみれば相当なストレスとなるのは確実です。

また、自分の意志だけでこうした食事制限をするとなると大体の方がりんごダイエットや、炭水化物を抜くダイエットにするなど極端な例に取り組み失敗するのです。

そうでは無くダイエットを専門としているスポーツクラブやリハビリセンターに出向き、プロの方と二人三脚で本気で痩せるという目標のもと取り組まなければ失敗に終わるでしょう。

それだけ食事制限をしてのダイエットと言うのは難しいものがありますし、中にはサプリメントや痩せ薬を利用してすぐに痩せたいと言う方もいるでしょうが、簡単に痩せると言う事はそれだけ体への負担も大きくなるという事も知っておいてください。

健康的に徐々に痩せるのか、急激な体重減を望むのか、よくよく考えて食欲抑制剤を利用して下さい。